PROFILE

3℃ とはどんなグループですか?


それぞれがジャズミュージシャンとして、全国的に活躍している3人は、ある時全員がクリスチャンである事を知り、その後全国での教会コンサートの為に度々集まるようになりました。それから三年余りの活動の末、遂には3人で新しいユニットを結成することとなりました。

「3℃」のCはクリスチャン(Christian)のC!

天を仰ぎ、3人がジャズで音楽の捧げ物をするグループです。

私たち「3℃」は、目には見えない"いのちのキラキラ"を伝える為に演奏をします。

2019年8月にレコーディングを終え、2019年11月03日にデビューアルバム Walk With Youをリリースする事になりました。

続けて、日本各地での教会や学校、福祉施設、コンサートホールなどでのコンサートの開催が予定されています。


是非私たちの音楽を聴いてみてください!

是非私たちをあなたのところへ演奏に招いてください!!



飯田さつき  Satsuki Iida (vocal)


東京生まれ。ジャズヴォーカリスト。
東海大学健康科学部社会福祉学科卒業。
ベーシストの祖父、ジャズスクール学院長の父に続くジャズ家系3代目。3歳より母の教室でピアノを始め、14歳よりジャズヴォーカルを後藤芳子に師事。大学在学中よりプロ活動を始める。
 「第7回JAZZ DAY新人ヴォーカルグランプリコンテスト」グランプリ、「第26回日本ジャズヴォーカル賞」新人賞、「第27回ミュージック・ペンクラブ音楽賞」ブライテスト・ホープ賞など受賞。
CD『I Thought About You』『Moon River』『記念日』をリリースの後、2017年キングレコードより『Old Fashioned』でメジャーデビュー。魂に響く歌声、スタンダードを直球で歌う新世代実力派として専門誌や新聞で度々取り上げられる。
        


森下滋  Shigeru Morishita (piano,keyboard,organ)

1975年横浜生まれ。3歳のときよりクラシックピアノ、中学生よりジャズピアノを始め数々のコンテストに入賞する。慶應義塾大学入学時より佐山雅弘氏に師事、プロ活動を開始する。綾戸智恵を初めトップ歌手からの伴奏を務める。2007年米国第50回モントレージャズフェスティバルに自己のバンドで出場。更に映画等で作編曲も手がける。
世界的ジャズ歌手のサリナ•ジョーンズの伴奏者として日本公演と海外公演を長年務めた。
東京神学大学大学院修士課程修了(神学修士)、現在は日本キリスト教団本多記念教会伝道師、及び大韓イエス教長老会(統合)セムナン教会日本語礼拝部協力伝道師として奉職し、両国でも音楽活動を展開中である。


スティーブ・サックス  Steve Sacks (saxophone,flute)

ジャズのサックス&フルート奏者。ハーバード大卒の音楽理論学者としてキャリアをスタート。ジャズ、ラテン音楽やブラジル音楽を音楽活動の中心に置いて、プロとして40年以上になる。5ヶ国語が流暢で、20年に及んでニューヨークのジャズシーンで活躍して来た。
演奏、録音、編曲家として協力したアーティストには、小野リサ、ティト・プエンテ、デューク・エリントン・オーケストラ、パキト・デリヴェラ、マリーン、デンマーク国立ラジオ・ジャズ・オーケストラ、香港交響楽団などがある。
ラテン・ジャズのリーダーバンドMambo Innは全国また海外ツアーをし、CD3枚をリリース。初のソロCD、「First Dream:初夢」に加え、「Look To the Sky」、「Christmas Presence」を現在発売中。